人気ブログランキング |

LOOPWHEELER×Graghpaper

昨日から発売がスタートした【LOOPWHEELER for Graghpaper】



全国的にも品薄状態のようです。



その中でも人気の高いラグランスウェット。


商品説明はどこのショップでも同じような内容が書いていると思いますので、

今回は実際の着用感だったり、その他諸々を自分なりに書いてみます。

a0271173_17214275.jpg

今シーズンのGraghpaper(グラフペーパー)を象徴するピンク。


発色がものすごく綺麗で、カラーパレットであるカーサバラガンの建築に見られるピンクを見事に再現。


a0271173_17220301.jpg
※こちらの本は店頭に置いてありますので、興味のある方は見てみて下さい。



a0271173_17214898.jpg

そもそもループウィラーってなんぞや?


「世界一、正統なスウェットシャツ」をコンセプトに1999年にスタートしたブランド。

昔ながらの吊り編み機を使用し、メイドインジャパンを世界に発信しています。



当初、吊り編み機と聞いて、「機械だしサクサク編めるんだろうなぁ」と思っていたのですが、

想像していたようなオートメーション化された機械とは全く別物。

熟練の人の手と手間がかかる機械。



LOOPWHEELERの生地を編み立てているカネキチ工業さんの動画がありましたので、

興味のある方は見てみて下さい。




こちらはNFのNIGHT SCHOOLと並行して行われたLOOPWHEELER展の為に製作された動画だそうです。




これ以上書くと恐ろしく長くなってしまいそうなので、その辺りは店頭で。



そんなLOOPWHEELER(ループウィラー)のスウェットをGraghpaper(グラフペーパー)オリジナルの

ビッグサイズに仕上げたのが今回入荷したスウェット。



a0271173_17215329.jpg
フラットシーマで裏側の当りも感じない着心地の良さ。

a0271173_17215999.jpg

2年近くお店でも家でも着ており、

お客様と比較すると格段に着用機会が多いにもかかわらず、多少の色の変化はあるものの風合いはさほど変わっていません。

舘山は洗濯機で手洗いコース、僕は洗濯機で通常コースで洗ってますが首や袖口が伸びることもないです。


生地もふわふわと空気を含んだように柔らかく、モチっとした感触が特徴的です。

たぶん、一般的なスウェットと比較すると洗濯後の風合いが一番わかりやすいかもしれません。


a0271173_17212266.jpg
a0271173_17212835.jpg
a0271173_17213324.jpg

ブランド背景や生産背景、熟練の技。。。


色々と書いてきましたが、あとは実際に触れてみるのが一番いいかと。


そして、暮らしの中にそのアイテムがあることで良さは伝わるかな。




ちなみに、ループウィラーの裁断、縫製は青森で行われているそうですよ~




他にも色々と書こうと思いましたが、今日はこの辺で。








インスタグラムにもアイテム掲載しておりますのでご覧下さい。
よろしければフォローもお願い致します。




商品等についてのお問い合わせはこちらまで。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
TEL;0172-88-8924
MAIL;info@iconam.jp
※毎週水曜定休


※iconamでは駐車場を完備しておりますので、
お店前をご利用下さい。


HP(ホームページ)

Facebook page(フェイスブック)

Twitter(ツイッター)


弘前 iconam イコナ



by iconam | 2019-03-25 12:00 | 入荷情報 | Comments(0)
<< AUTTAA(アウッタ) スリ... 【LOOPWHEELER fo... >>