WINTER SESSION(ウィンターセッション)のGarrison(ガリソン)が秀逸です!

先日お知らせしたWINTER SESSION(ウィンターセッション)が入荷してきました。

その中でもWINTER SESSION(ウィンターセッション)のGarrison(ガリソン)シリーズが様々なメディアで取り上げられる程の人気ぶり!

では、早速。


a0271173_13111530.jpg
a0271173_10455262.jpg
a0271173_10455713.jpg

全てアメリカ製に拘ったWINTER SESSION(ウィンターセッション)のGarrison(ガリソン)。

アメリカで唯一のワックスキャンバスを作ることのできるフェアフィールド社、オイルをたっぷりと染み込ませることで有名なハーマンオーク社、デザインから縫製までをデンバーにある工場で一貫しておこなわれています。

a0271173_10460025.jpg
a0271173_10460382.jpg

金具もアメリカ製のヴィンテージ加工を施した真鍮を使い、強度を高めるためにヌメ革を挟んで一つ一つ手作業で仕上げられています。

作りには納得がいくと思いますが、収納力も気になりますよね。

こちらのGarrison(ガリソン)シリーズにはポケットが複数付いており、外側の前後に大きなポケット、内側にも2つの内ポケット。
両サイドにもバッグの半分の深さがあるポケットが付きます。

計6つのポケットがついていますのでお財布、携帯など小物の収納や仕分けがスムーズにできますね。

詳しい細部写真などはホームページでご確認下さい。

a0271173_10461830.jpg
a0271173_10453984.jpg

また、取り外し可能なヌメ革のショルダーも付いておりますので2WAYでお使いいただけます。

ショルダーは長さ調節も可能です。

a0271173_10461279.jpg
忘れていました、もう1つ嬉しい内容が。

強度のあるワックスコットンは軽撥水にもなっていますので、雨の日やこれからの季節には助かりますね。

a0271173_10460733.jpg
a0271173_10460943.jpg

大きさは横32×高さ38×幅10㎝(約)とA4はもちろんのこと、お弁当やペットボトルなど荷物が多い方も安心してお使いいただけます。

デザイナーのロイとタニヤの夫妻の目的は「誰でも持ちやすく丈夫なバッグを作ること」
丈夫で良いバッグというと男性的な物が多い中で、「女性でも持ちやすく、それでいて丈夫なキャンバスバッグ」を目指して、数年アメリカ全土のファクトリーを渡り歩き、納得の素材を集めて生まれたのがWINTER SESSION(ウィンターセッション)です。

このような思入れのあるバッグですので是非、女性の方にも使っていただけたらと思います。

各色、1点ずつの入荷です。

同素材のトートバッグも入荷しています。


余談ではありますが、床に敷いているのはSTOF(ストフ)の大判ストールです。
ブランケットやインテリアとしてもおすすめです。
こちらも是非チェックしてみてください。

こちらからもWINTER SESSION(ウィンターセッション)、STOF(ストフ)がご覧になれます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






商品等についてのお問い合わせはこちらまで。
TEL;0172-88-8924
MAIL;info@iconam.jp
※毎週水曜定休


iconamでは駐車場を完備しておりますので、お店前をご利用下さい。



[PR]
by iconam | 2016-09-24 11:52 | お知らせ | Comments(0)
<< STOF(ストフ)から異邦のマ... 妥協なしのバッグブランドWIN... >>